眉下切開で若々しい目元になろう|顔の印象が変わります

まぶたの腫れやたるみ解消

美容整形

まぶたの余分な皮膚を切除

老化や生まれつきの状態からまぶたが腫れているような人やたれてしまっている人は、その部分を美容整形でスッキリとさせていくことができます。これを眉下切開と言い、眉のちょうど下あたりを切開して、余分な皮膚を切除していく方法です。この眉下切開をすることで、目の印象もはっきりとし、若々しい雰囲気になれます。眉下切開の美容整形では、患者の目の状態を診察し、切開するあたりを慎重に決めていきます。そして麻酔を使ってその余分な皮膚切除していき、縫合は目立たぬようにきれいに行われます。傷跡が目立たないことや、術後の腫れに対しても美容外科によってはアフターケアがしっかりしているので問題ありません。この眉下切開で気になっていたコンプレックスも解消されて、理想の目元に近づけます。

若々しくはっきりした印象

目の印象はその大きさだけでなく、目を囲む皮膚の状態によってもだいぶん変わってきます。特に上まぶたの厚みがあることで腫れぼったい印象になったり、その部分がたれてしまうと老けた印象にも見えます。ここを改善するだけではっきりとした目の印象になれることから、この眉下切開を希望する人は多いです。眉下切開を受けることによって、皮膚で隠れていた二重の部分も大きく見えるようになり、より魅力的な目が誕生します。皮膚がたれさがってきた状態でも、これでたるみを取り除き自然な若々しい印象にもなれるのです。この眉下切開は、本来の一重や二重の状態でまぶたの余分な厚みだけを切除したいという人には向いています。明らかに目の状態が劇的に変化するわけではないので、あくまでも自然な印象ではっきりとした目元が目指せる方法です。